自己修復型クリアー塗料 SC Protect Clear Coat|SanSei(合同会社サンセイ)

SanSei自己修復型クリアー塗料 SC Protect Clear Coat

SC Protect Clear Coat
システムの主な特徴
  • 特殊ポリイソシアネートを用い架橋反応でありながら柔軟な樹脂構造を持たせた塗料です。
  • クッション材のように傷が付きにくくゴムの様に素早く変形を復元いたします。
  • 高い光沢性、レべリング性を有しておりピアノブラックのような高級感を付与できます。
施工には塗装用スプレーガンが必要となります。 ※設備としてコンプレッサーは必需品です。
自己修復型クリアー塗料

ゴムの様に素早く変形を復元

真鍮ブラシ擦り試験 洗車ブラシの傷、タオルの擦り傷、飛び石保護など透明なゴムの様に柔軟な塗膜を形成し擦り傷を防止します。復元性も良く数秒で元に戻ります。

右図:
柔らかい分子鎖と運動性の高い架橋分子が荷重を分散し荷重を取り除くとゴムの様に素早く元に戻る。

自動車部品、バイク部品、樹脂の傷防止、塗膜、部材の擦り傷保護コーティング
として金属・樹脂・木材(化粧板)など様々な部材への施工が可能です。

真鍮ブラシ擦り試験

青線:SC Protect Clear Coat 線なし:一般クリアーコート
真鍮ブラシ擦り試験
テストピースを真鍮ブラシにて8往復程度擦った結果、SC Protect は塗膜が復元し傷無し一般クリアーは傷あり

自己修復塗料

自己修復塗料は現在、タブレット端末のディスプレーや、液晶画面などの傷防止として採用されている特殊塗装です。樹脂フィルムにグラビア印刷でコーティングしますが、塗装ガンでの塗布も可能であるため、擦り傷対策が必要な部材に対しては幅広く使用する事が出来ます。

真鍮ブラシ擦り試験たとえばドライバーヘッド。ゴルフ好きな方々より是非施工してほしいと要望があった事例です。ふとした瞬間に新品のドライバーヘッドのクラウン(トップコーティング部分)を傷つけてしまい落ち込んだ事などの事例は多い様です。SC Protect Coatは擦り傷防止用のコーティング剤です。新しい施工サービスとして様々な物にご提案できる新タイプのコーティングです。※ソール面等、砂などを削ったりした深い傷の場合は元に戻りませんのでご注意ください。ハードコートと比較して傷の程度にもよりますが自己修復する分、傷が付きにくいとの評価です。

試験データ SC Protect Clearcoat

1 Coating performance 塗膜性能[Thickness 膜厚15µm]

Flex resistance 耐屈曲性 JIS K5600-5-1 2o OK合格 Cylindrical Mandrel method
Erichsen エリクセン値 JIS K5600-5-2 >10o - -
Dupont Type Impact デュポン衝撃 JIS K5600-5-3 100p OK合格 Dupont type
Brass brush-resistant 真鍮ブラシ 200g 20times OK合格 -
Light transmittance 光線透過率 JIS K7361 97.3% - -

2 Coating Endurance :Adhesion 密着性[Thickness 膜厚15µm]

Substrate 基材 Testing method 試験方法 Test result 試験結果
ABS ABS樹脂板 JIS K5600-5-6 100/100
PMMA アクリル樹脂板 クロスカット法 100/100
PET PET板   100/100

3 Chemical Endurance 耐薬品試験

Test Chemical solvent 薬品 Testing method 試験方法 Cross Cut result Repair ability
Hand cream ハンドクリーム JIS K5600-5-6
塗布後24時間放置後
拭き取り評価
100/100 修復性変化なし
Sun tan lotion 日焼け止めクリーム 100/100
Lipstick リップスティック 100/100
Make-up foundation cream ファンデーション 100/100
Insct repellent gel 防虫剤 100/100
Cooking oil 植物油 100/100
Artificial fingerprint liquid 人口指紋液 100/100

4 Solvent Endurance 溶剤試験

Test solvent 溶剤 Testhig method 試験方法 Suface 表面 Repair ability
Acetone アセトン 各溶剤をガーゼに浸し100回
ラビング後に評価
No chenge
変化なし
No chenge
変化なし
Toluene トルエン
Ethyl acetete 酢酸エチル
Methyl alcohol メタノール
NaOH 5% 水酸化ナトリウム
Hydorochioric acid 0,5% 塩酸
Methyl ethyl ketone MEK
Xykene キシレン

5 Abrasion resistance :
Taber abresion テーパー摩耗試験 [Abrasion Loss quqntity 摩耗損失量 g]
Test piece:Subtreate[ABS+SC Protect Clear coat :Thickness 膜厚15µm]

Number of rotations 回転数 Truck wheel 摩耗輪CS10
Load荷重500g
SC Protect Clear Coat
0 0
20 0,0011
40 0,0016
80 0,0022
100 0,0024
150 0,0025
200 0,0026
300 0,0029
400 0,0031
500 -

6 Thermal Shock 熱衝撃試験
Test piece:Subtreate[ABS+SC Protect Clear coat :Thickness 膜厚15µm]
Brass brush-resistant [真鍮ブラシ×20回/荷重100〜200g]

Test Condition 試験条件 Repair ability 修復性 Repair speed 修復速度
[ 70℃ 2時間 ⇔ -40℃ 2時間 ] 5サイクル 100% 1sec/100g〜3sec/200g
[ 85℃ 2時間 ⇔ -40℃ 2時間 ] 5サイクル 100% 1sec/100g〜3sec/200g

7 Humidity 湿度試験
Test piece:Subtreate[ABS+SC Protect Clear coat :Thickness 膜厚15µm]
Brass brush-resistant [真鍮ブラシ×20回/荷重100〜200g]

Test condition 試験条件 Repair ability 修復性 Repair speed 修復速度
湿度95% 一定 100% 1sec/100g〜3sec/200g
25℃〜55℃ 3時間 55℃ 9時間
55℃〜25℃ 3時間 25℃ 9時間
を1サイクルとし×18サイクル

8 Sweat resistance & Alcohol resistance 耐汗、耐アルコール性試験
Brass brush-resistant [真鍮ブラシ×20回/荷重100〜200g]

  Test condition 試験条件 Repair ability 修復性 Repair speed 修復速度
Artificial sweat 人工汗 滴下後168時間経過後 100% 1sec/100g〜3sec/200g
Alcohol アルコール 浸漬布で500g荷重100回ラビング 100% 1sec/100g〜3sec/200g

9 Contact angle 接触角
Test Pieac Paint Film 塗装膜 Substrate[PMMA]+SC Protect Clear coat Thickness膜厚 15µm
Coating film フィルム Substrate[PET]+SC Protect Clear coat Thickness膜厚 15µm

  Paint film coating film
Water 130℃ 150℃
Oleic acid オレイン酸 60℃ 70℃
Artificial fingerprint liquid 人工指紋液 100℃ 110℃

10 耐候性 QUV耐候促進試験
Test condition [UV irradiation 70℃×8hr] [Dew condensation 50℃×4hr] Repetition

SC Protect Clear Coat

11 Pencil handness 鉛筆硬度 [SC protect Clearcoat 15µm]

Load 荷重 Test condition ABS PMMA PET
500g Substrate HB 4H HB
Substrate+MOTOE15µm HB 3H HB
750g Substrate HB 4H HB
Substrate+MOTOE15µm B 2H HB
合同会社サンセイ(SanSei LCC)では、ご質問・資料請求、有償デモンストレーション等を承っております。
お問合わせ製品
会社名
お名前
メールアドレス
電話番号
ご住所
お問合わせ内容

製品情報 塗料

会社概要

上に戻る